てるてる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2ちゃんねる「我が子の臓器提供できますか?」

<<   作成日時 : 2009/05/31 14:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 5

2ちゃんねるの既婚女性板で、「我が子の臓器提供できますか?」というスレッドが伸びています。

2ちゃんねるですから、言葉もきついですし、暴走もします。
でも、なかなか、おもしろい意見もあります。

ただ、このスレッドでは、自分のこどもが脳死になったとしたら、という場合の本音が語られていますが、反対に、自分のこどもが移植が必要になったら、という場合の本音は語りにくいようです。

思うに、たとえ匿名でも、臓器を貰う側、というのは、弱い立場なので、こういう場所で本音を語り合うのはむずかしいのでしょうか。

テレビでは、移植によって我が子の命を助けたいと、切実に願う親御さんの姿が映ります。
まだ小さな赤ちゃんのこともあれば、既に死の恐怖を知っているであろう、小学生ぐらいのこどもさんのこともあります。

その人たちが、2ちゃんねるでは、攻撃の対象になるのは、心苦しいものがあります。

この2ちゃんねるのスレッドには、いま現在、長期脳死のこどもを育てている親御さんは、いないようですが、読んでいるかもしれません。

長期脳死のこどもさんにとっても、2ちゃんねるで語られる本音は、時には心丈夫に思うこともあるものの、心苦しいこともあるのではないかな、と思います。

いろいろ、スレッドに現れない事も考えながら、読んでいきたいと思います。

既婚女性@2ch掲示板
http://hideyoshi.2ch.net/ms/
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1242750148/
我が子の臓器提供できますか?・2
1 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 01:22:28 ID:4GcsKJC40
我が子が脳死状態になったとします。
あなたはまだ温かい子供から臓器をほかの子供に提供できますか?
今度の法改正で15歳以下の子供の臓器提供も可能になりそうです。
この問題は子供をもつ親すべてに関係あります。
あなたの意見聞かせてください。

前スレ
我が子の臓器提供できますか?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1240802746/


3 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 07:46:32 ID:2cM3R/oj0
臨床的脳死判定、次のような基準により判定されます。

T.対象症例
 脳死の判定となる対象は、次の2条件を満たしている症例である。
 (1) 器質的脳障害により深昏睡及び無呼吸を呈している症例、 
 (2) 原疾患が確実に診断されており、それに対し現在行い得るすべての適切な治療をもってしても
  快復の可能性が全くないと判断される症例。

U.除外例
 患者が深昏睡、無呼吸であっても、脳死判定に際しては次のような症例は除外しなければならない。
 (1) 小児(6歳未満)
 (2) 脳死と類似した状態になり得る症例
  a) 急性薬物中毒  b) 直腸温で32°C以下の低体温、  c) 代謝・内分泌障害
 (3) 妊娠22週以降(又は、胎児の推定体重500g以上)の妊婦。

V.判定基準
 (1) 深昏睡
  V-3度方式では300, グラスゴー・コーマ・スケールでは3でなければならない。
  顔面の痛刺激に対する反応があってはならない。
 (2) 自発呼吸の消失
  人工呼吸器をはずして自発呼吸の有無をみる検査(無呼吸テスト)は必須である。
 (3)  瞳孔:固定している。
 (4) 脳幹反射の消失
   (a) 対光反射の消失   (b) 角膜反射の消失   (c) 毛様脊髄反射の消失
   (d) 眼球頭反射の消失  (e) 前庭反射の消失  (f) 咽頭反射の消失   (g) 咳反射の消失
 脊髄反射を除く、自発運動、除脳硬直、除皮質硬直、痙攣がみられたら脳死ではない。
 (5) 平坦脳波
 (6) 聴性脳幹反応の消失(第2波以降の消失)
 (7) 時間経過:上記(1)〜(6)の条件がすべて満たされた後、6時間以上経過をみて変化がないことを確認する。

 4. 判定者
 脳死判定に充分な経験を持ち、移植とは無関係な医師2名、及び担当医師。


4 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 07:47:25 ID:2cM3R/oj0
法的脳死判定は>>3の基準に加えて、
2回の無呼吸テストを実施します。


5 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 07:52:10 ID:2cM3R/oj0
現行法 本人の意思表示と家族の同意が必要。15歳以上が対象。
      臓器提供をする場合に限り、脳死を人の死と認め、臓器摘出できる。
      脳死判定基準は>>415

A案 本人の意思表示がなくても、家族の承諾で、提供ができる。
    脳死は人の死ということを前提。
    親の承諾で、子どもの臓器提供も、できる。

B案 基本現行法のまま、子供の臓器提供に道を開く案。
    提供ができる年齢を、15歳以上から、12歳以上に引き下げる。
    12歳、中学生くらいでも、意思表示ができるから、といのが理由。
    現行法が15歳としたのは、民法で、遺言が残せる年齢だから。

C案  脳死判定基準や手続きを現行法より厳密にする。
     子供の臓器提供は、まだ、検討すべき問題があるとする。

ttp://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/18340.html
ttp://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2009041802000163.html

上記の3つの改正案のほかに、自民はさらに
・家族の同意だけで提供は可能とするが、判断基準は今より厳密にする
という、修正案を検討中。


6 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 07:57:00 ID:2cM3R/oj0
「長期脳死」

脳死を宣告されてから1年3ヶ月、
その間、身長は10センチ以上伸び、体重は5kg増えた3歳の女の子。
ttp://www.tv-aichi.co.jp/blog/kaisetsu/2007/03/no192100000.html
ttp://www.jinruiaizenkai.jp/Japana/ja-gazetoj/2007/07-8/shinbun07-8-3.html

「しゃべったり、笑ったりはしませんが、生きる姿を変えただけなんです。
あっちの子供の命の方が大事だから、こっちの子供の命を捨てましょう、ではないはずです。
それぞれが持って生まれた一つの命を、重い・軽いとか、大きい・小さいといった言葉で評価してほしくありません。
同じ"お母さんから生まれた命"です」

「どの親御さんにとっても、わが子は大切な命で、奇跡があれば子供の病気が治って欲しいと思う。
子供のために臓器提供してほしい親御さんも、脳死状態の子供を持つ私たちも同じ気持ちなんです。
そのことを社会に理解して欲しい。ただそれだけです」


7 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 15:52:03 ID:Q8wGSXTS0
ミヤネ屋で臓器移植問題やっていたの見た
脳死の男の子がまるで人形のようで見ていて切なかったよ
お母さんがベビーカーに乗せて外出とかしていた


8 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 20:25:03 ID:sEq3HnkP0
1乙

親の感情として、脳死を死として受け入れられないのもごく自然なこと


9 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 20:54:12 ID:NX10E4/h0
>>1さん乙です。

>>7
私も見た。
見た感想は、脳死で動けなくなっても、その少年は生きてると思った。


10 :可愛い奥様:2009/05/20(水) 21:18:29 ID:wfeI/LpR0
>>1乙

>「どの親御さんにとっても、わが子は大切な命で、奇跡があれば子供の病気が治って欲しいと思う。
>子供のために臓器提供してほしい親御さんも、脳死状態の子供を持つ私たちも同じ気持ちなんです。
>そのことを社会に理解して欲しい。ただそれだけです」

これに尽きると思う。1分1秒でも子供に長く生きていて欲しい気持ちはどの親も一緒。
大人なら本人の尊い遺志を尊重する形で脳死提供もありだと思うが、
他に困ってる子供がいるっていう理由でまだ動いてる我が子の心臓を摘出されるのはお断り。

A案は勘弁してほしい。今困ってる子供に「諦めて」と言えない気持ちはわかるんだけど。
A案が通ったら、家族で事故にあって自分も苦しんでる時に家族の脳死提供の打診されたりするのかな?
一人だけ脳死、後の家族は事故死だったら、普段付き合いの薄い親戚の許可で
提供されちゃったりするのかな?


11 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 00:07:41 ID:1Vofdg/50
>>1さん乙です

A案は、突然の事故で我が子の脳死をつげられ、ショックで動揺してる親の心の
隙につけこんで、臓器移植を承諾してもらってしまい、提供される臓器を増やそうという
策略が感じられる。



12 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 03:43:32 ID:kZ0bSOV50
激しく亀ですけど、ミヤネ屋映像のあの子を「生きている」というのは
切な過ぎるし、無理があると思う。
脳に血も行ってないし、遺族の感傷だけだと思う。

わが子があの状態になったら、移植をするかどうかじゃなくても
楽にさせてあげて、きちんと供養したいと思う。


13 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 04:51:24 ID:+FmQjCu80
>>12
>楽にさせてあげて 
脳死なら脳死移植推進派いわく、何も感じていないはずだから
楽にさせてあげるもへったくれもないよ?

もし脳死者が何か感じることが出来るのだとしたら
それはまだその人が生きているということ。
脳死移植は生きた人から内臓を抜く殺人行為になっちゃうよ。


14 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 07:56:13 ID:73McCwA60
頭ではわかろうとしてても、認めたくないよね。
だってまだ「生きてる機能」があるんだもん、
そんな段階で決断なんてできない。



15 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 08:10:42 ID:+hiHf2H70
臨界蘇生点を超えているっていう意味では
脳死は「死にゆく」段階に入ってるのかも知れないけど、
だからといってまだ「死んでる」わけじゃない。
死んでいない以上「生きている」としかいいようがない。

脳幹が正常に機能しなくなって、その機能の回復は見込めないとしても、
それ以外の臓器は機能しているわけだからさ。

脳だって人間の体のなかにある(重要な)臓器のひとつなだけで
心臓とくらべてどっちが上、下ってわけでもないでしょ。

移植を望む人が、
体のなかにある臓器のひとつがダメになりかけているからって
生をあきらめていづれくる死を受け入れられないように、
脳死状態の患者(の家族)だって
体のなかにある臓器のひとつがダメになりかけているからって
生をあきらめて死を早める選択を受け入れることなんてできないよ。
ましてや、それを「善意」の美名のもと
他人や国からやんわり推進されるなんてまっぴらだ。



16 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 10:40:08 ID:qXEBLIE50
>>15
もう全部同意。上から下まで同意。
そしてちょっと泣けた。


17 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 11:48:00 ID:kZ0bSOV50
死んでないから生きている

悲しすぎて、私はそっちの方が受け入れにくい。


18 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 17:32:57 ID:lnqC+58b0
私も>>15に全文同意

報道を見ていての素朴な疑問なんだけど、臓器提供を待っている子供を持つ家族は
その自分の子供が脳死状態になったら、臓器を提供できるんだろうか?
私は情けないことに、その自信が無い・・・



19 :可愛い奥様:2009/05/21(木) 19:08:54 ID:HxG4fZv50
子どもの臓器提供は無理。
ニュースで特集やってたけど、子どもの心臓移植をしたいって言ってる人は
脳死の子どもの親を説得して臓器を提供して欲しいってことなのかな?

自分たちの大変さでいっぱいいっぱいで、脳死の子どもの親はもっと大変だろうに
その苦しみは理解できないのかね。  


20 :可愛い奥様:2009/05/22(金) 12:21:15 ID:Y84kLH3v0
>>18
別に情けなくない、と言うか、15に同意なら
「自分の子が脳死になったら提供を言い出せない」のは当然でしょう。
脳死を死と受け入れられる親から臓器をもらうのはいいじゃん、
でも、受け入れられない親にとっては子供はまだ生きてるんだから。
別に自分に都合のいい話でもなんでもない。
他人のための自己犠牲的な制度ならダメでしょう


55 :可愛い奥様:2009/05/24(日) 14:06:05 ID:9QeI7gWP0
>>44
>ちがう!
>”ほぼ”ではなく、脳死の段階で完全に死であるから
>その臓器を役立ててください、ということです。

>かつ、脳死が”ほぼ死んでる”としか認められない人も
>いるであろうから、その人は心臓死をまってもようと
>いうのが法案趣旨

これって、今まで法案と違うところは、
「役立ててください」
という、嫌とは言えない雰囲気のお願いちょうなところと
「待ってもよい」
という、どうしても臓器移植が嫌なら、それは許可するしかあるまい。
という、臓器移植を拒否する権利はあるけど、拒否をしてしまうと
明らかに「悪者」扱いされてしまうような雰囲気になってしまうという
点に思えるのですが・・・



58 :可愛い奥様:2009/05/24(日) 15:54:14 ID:8o4HvHZx0
臓器移植は極端に明暗のある医療だと思うけど、暗を見る人は明を見られないし、
明を見る人は暗を黙殺するね。

個人的には 脳死からの臓器移植がホイホイできる国なんてロクなもんじゃないと思う。

脳死は死ですね、じゃぁ子どもの臓器を他の子のために役立ててください。
なんてあっさり了承する親と子の関係が広がっていくことが いいことだとはとても思えないよ。
一部のものすごく合理的な人を除いて、親子の健全な愛着というのは逆だと思う。
そういう点では心臓移植を望む親は健全なわけで、健全な親が不健全な親の子の犠牲を
待っている、利用する、そういうカップリングしか成立しない医療なのではないのかね。

医者は治る病気を治すことが喜びだろうから 脳死者に寄り添うより、移植、移植に進む
傾向が強いのはわかるけど、クオリティオブライフが考えられるようになったように、
クオリティオブデスも考えてこそ医者じゃないのかと思ったりする。

>>44
小児科学会は法改正に反対の立場だったんじゃないか?
子どもの脳死判定の難しさはまだ解決されていないのでは?


63 :可愛い奥様:2009/05/24(日) 19:03:01 ID:GagSrm4aO
>>58
脳死は死という前提があった上での臓器法案であって、”ほぼ”死んでいるからいいじゃない、というのは違うだろうと
正しただけ

脳死の疑義は素人は状況判断でしかできませんね。
長期脳死といわれるお子さんの様子だとか、全先進国中
日本の小児学界だけ疑問を呈しているのはなぜ、とか
>健全な親が不健全な親の子の犠牲を 待っている、利用する、
そういうカップリングしか成立しない医療なのではないのかね。

子供の臓器提供できないと思ってる私がえらそうなことは
いえないけれど、例えば1歳にもならずに死んだ子供が
このまま世の中から消えてしまうより、せめて存在を
残したい、というのは健全な親の健全な理由だと思う
確かに今現在、そういう親御さんはいわば奇特といっていい存在
だけれど、社会の価値観や文化はいくらでも変わるものだから
そういう人が増えていく余地はあるし、それで世の中が悪く
なるとは思えないわ。

とわいえ、58さんのいわんとしていうことが
臓器移植などやってはいけなかったのだろうということなら
分かる。

でも、もう垣根を飛び越えてしまったのよね。
引き返せないと思う。



67 :可愛い奥様:2009/05/24(日) 19:59:02 ID:8o4HvHZx0
>>63
現行法は違うじゃない。
A案は脳死を人の死としようという動きだけど、まだまだ国民を巻き込んだ議論なんかしてないし、
なんか胡散臭いアンケート結果があるのみ。小児学会のように、すべての医師が賛成していることでもない。 
人の死を前倒ししようという話に どうしてそんなに傲慢で乱暴になれるのかね。

>例えば1歳にもならずに死んだ子供が このまま世の中から消えてしまうより、せめて存在を
残したい、というのは健全な親の健全な理由だと思う

そういう親の気持ちを否定はしないけど、それがA案が通った場合の提供者の典型例じゃないと思うよ。
D案がなぜ第3者委員会の審査をしようと言っているかを考えれば自明。

そもそも脳死者を出さないように社会が努力をしなければいけない。先天的な心臓病と違って、
少なくとも防げる事故、事件はあるし、救急の体制によっても違う。だから脳死移植がホイホイ行われる
社会なんてロクなもんじゃないと言っているの。


臓器移植に反対しているわけではないよ。大人が自分の意思ですることに問題は感じない。
子どもに解禁するなら繊細で緻密なルールが必要だと思っています。



86 :可愛い奥様:2009/05/25(月) 22:12:59 ID:muFOhyM70
>>85
>このまま世の中から消えてしまうより、せめて存在を
>残したい、というのは健全な親の健全な理由だと思う

このロジックを使えば、家族がいないor家族に見捨てられたような子供は
全員提供させられると思う。
家族のいない子供が脳死になったら
臓器提供肯定派の医療従事者とコーディネーターだけにみとられて
臓器抜かれる世の中って、本当にそれでいいのかと思う。


92 :可愛い奥様:2009/05/26(火) 01:06:20 ID:AsAgtxTM0
>>86
まったくだ。
そんな現行法から激変するようなこと、どさくさで決めていいのか?って気がする。
拒否権とか、上から目線で国民には拒否する権利を与えますって話もなんかモニョるよ。
拒否権を使えない、意思表示できない人は脳死っぽければ脳死判定されて
動いてる心臓取られるってことだよね。
第3者が監視してなければ 身寄りのない人とか 判定ちょっと怪しくても、
まぁ脳死でしょうってことにされたりしないのかな・・・・。



99 :可愛い奥様:2009/05/27(水) 09:03:13 ID:fW0eH0zB0
提供したい人がいたら臓器提供を可能にするのが今までの移植法、自分も賛成だった。
でも、A案は臓器を欲しい人を中心に考えた、貰いやすくするためものだと思う。
需要や欲求より、臓器の持ち主の意志を尊重すべき。
子供の未来とか命のリレーとか綺麗事で胡麻化して、
無防備な他人の臓器まで欲しがることを正当化すべきじゃない。
A案には絶対に反対する。


103 :可愛い奥様:2009/05/27(水) 21:54:09 ID:4peAoikT0
マスコミも割りと偏向してるよね。

臓器移植で助かる命!助けることが正義! キラキラっ! 
みたいな単純さが最近のマスコミの程度なんだろうか。

狭い狭い視野の人間が報道にたずさわる怖さを感じるよ。


108 :可愛い奥様:2009/05/28(木) 00:06:43 ID:ixOl7cU20
A案提出者で自民党の河野太郎議員は「おおむね社会的に受容されている。
脳死提供の拒否もできる」と述べた。

>おおむね社会的に受容されている。
はあ?社会って?読売がアンケとった対象者だけが社会の人?

>脳死提供の拒否もできる。
なんで、提供が前提なわけ?

絶対A案は反対だ!!


109 :可愛い奥様:2009/05/28(木) 00:39:14 ID:pIYkTarS0
「脳死提供の拒否もできる」←この上から目線が嫌だ

改定派のあんたらにとって脳死患者は臓器のイレモノにしか見えないんだろうが
ほとんどの人たちにとっては奇跡が起きて欲しい、生きてて欲しい大切な人だ!
命削って臓器差し出して当然、俺達未来のある人間が貰って当然って
そんなエゴ丸出しな案なんかお断りだ、と父を不慮の事故で亡くした自分は言いたい


119 :可愛い奥様:2009/05/29(金) 01:45:29 ID:2l69vfwG0
脳死は、自然になるものなのか、事故でなるものなのか。
どちらにしても、脳死しない世の中が良いと思います。
誰も脳死しない世の中。
脳死は、脳が溶けて、脳がなくなってしまいます。
植物人間ならば、いつか起きる可能性がありますが、脳死が脳が溶けてなくなってしますので、いつか起きるということがありません。
人間は首から上が無くても、今の医療技術なら3ヶ月は延命できるといいます。
しかし、脳が無ければ、それ以上の延命は難しいようです。

脳死してしまった人を生き返らせる技術もいづれは発見されるかもしれません。

脳死する人と心臓停止で死ぬ人がいて、助け合うことで、一人の命は残る。
人間の命は足し算ではありませんが、医者は救いたいと思うものです。


120 :可愛い奥様:2009/05/29(金) 04:12:11 ID:toDZD5Bs0
>>119
医者は人の命を救うのが仕事だから、そりゃ、二つの命を両てんびんにかけた時に、
助かる見込みが確実にあるほうをなんとか救いたいという気持ちもわかる。そのためには
確実に死ぬであろう臓器が必要ならその臓器を使ってでも、助かる見込みがあるほうを生かしたい
だろう。でも、大事な家族を亡くす遺族の気持ちよりも優先されていいとは思わない。
遺族としては、自分の子供の臓器で他の人を救うことよりも、
最後まで全力をつくして自分の子供を救う努力をしてもらいたいと思うものです。
医者には、治療の報酬を払ってるんだから、そこまで医者にこびる必要があるとは
思わない。医者の気持ちを優先するために家族の気持ちがないがしろにされて
いいわけない。



121 :可愛い奥様:2009/05/29(金) 04:45:26 ID:0U/vnfm40
全くその通り。医者や医療従事者は命を救うことばかりを優先に考えすぎていて
助ける事が出来る命は助けるという意識が強すぎて、臓器移植の場合において患者は双方二組いるという事を深く理解していない。
天秤にかけてどうこうではなく、双方の本人や家族の思いは医者や医療従事者が考えているものとは違うということ。
医者や医療従事者にとっては一つの患者の命であっても、本人やその家族にとっては自分や家族の命と他人の命という
きちんとした区別がある。医者や医療従事者はその論理的なところは全く無視して考えるからおかしくなる。
他人の命が助かろうが、子供がどうしたいかも分からないのにわざわざ自分の子供の体を切り刻んで
臓器を提供したいと思う人間が少ないから世界で臓器不足になってるわけで
そういう人間の個人的な心理の中まで医者の気持ちという個人的な都合でやってほしくない。
もしそれでやるというなら、医者や医療従事者の親族全員
末裔まで以降絶対に臓器提供の拒否は出来ない法律でも作るようにお願いしてから法改正すればいい。
医者や医療従事者がいう命が優先なら、この程度のこと何も問題ないはずだ。
個人の人権より、命が優先なら、子供の人権より、命が優先なら
簡単にできることだ。


175 :可愛い奥様:2009/05/29(金) 18:41:48 ID:YQ3xKvK3O
>親に虐待されて脳死になった子が、親が移植に同意し、他の子を救うためだしと黙殺するのは 優しい社会ですか?

虐待の疑いのある子が死んだら司法解剖をして、死因を
確かめるのが正しい社会だよ。だから、臓器提供なんて
できようもない。
虐待死が疑われる親に臓器提供など絶対させてはいけない
証拠隠滅になってしまう。
でも、現在の脳死判定が正しいなら、脳死状態で解剖に
回されるべきなんだよね。
死体が新鮮なほど死因の解明に役立つのだから。

このレスだけじゃないんだけれど
「脳死しても温かい子供の体を死とは受け入れられない親の気持の尊重」
と、
「現在の脳死の定義が完全不可逆かは疑わしい」
は分けて語ってくれないかな。


176 :可愛い奥様:2009/05/29(金) 19:32:47 ID:GJKyuObe0
>>175
>このレスだけじゃないんだけれど
>「脳死しても温かい子供の体を死とは受け入れられない親の気持の尊重」 と、
>「現在の脳死の定義が完全不可逆かは疑わしい」
>は分けて語ってくれないかな。


臨床的な脳死の段階で医者に全脳死とか言われ、臓器提供のための脳死判定を受けるかどうか迫られる。
まずこの段階で体は温かいので死んでいることは受け止めにくいし、今までは
保存的治療がされていたのに、今後はできなくなるというのは当事者には残酷だろう。


それからもう一つ医学的に、
現在の法的脳死判定が 本当にすぐ脳の融解が始まってしまうようなものかは疑わしい。

っていう問題も残っているということ?


あと、被虐待児の臓器提供はあってもその後で死因は調べられるからいいと河野太郎が言っていたね。
犯罪者が1人の子どもを殺したことで、臓器移植法が他の子を救ってしまうのは、
法律的に捩れている気がする。



177 :可愛い奥様:2009/05/29(金) 20:33:29 ID:YQ3xKvK3O
>今までは 保存的治療がされていたのに、今後はできなくなるというのは当事者には残酷だろう。

A案でもそれはできるよ。
脳死判定を拒否すれば、正式に死亡にはならないから
圧力がかかってできなくなるだろうって、レスは多いけれど

脳死判定についても私は疑わしいとは思っていない。
>被虐待児の臓器提供はあってもその後で死因は調べられるからいいと河野太郎が言っていた

ほんとならそれはムチャクチャだわ。
全身提供しちゃったらどうしようもないじゃない。
疑惑のある子は心臓だけにしろとか、誰が判定するのよ。


178 :可愛い奥様:2009/05/29(金) 20:46:46 ID:GJKyuObe0
>>177
A案って脳死判定の回避はできるとは言っているけど、
脳死を死としないと、臓器提供の場合のみ親が子どもを殺すことになってしまい
臓器提供が増えない、と同じ口で言ってるじゃない。


臨床的脳死と言われた後の治療が今までと同じだという保障に関して記述はあるのかな?

臓器提供は移植に積極的な医師とそうでない医師によってどうもっていかれるか
わからんといのもあるね。
本人の同意が必要ないということは、親を説得すればいいということと同義だし。

河野太郎の虐待児の話は前スレにソースがあった。
新聞記事。



200 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 11:03:41 ID:CDJgKv/p0
A案推進者がD案を嫌がる理由はなんだろう。
従来の延命治療を無くすためなのかな?過激に感じてしまう。


206 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 11:20:09 ID:skvc2zzf0
http://ime.nu/www.videonews.com

↑ここの動画でA案提唱の河野氏が言ってるのは、
D案だと、15歳以上の臓器移植を待ってる患者には、何も変わらないからって
ことらしいよ。つまり、子供のドナーが増えたところで、子供の臓器は子供に
貰われていってしまうなら、大人の臓器は不足したままなのに、海外で移植できなくなってしまうなら
改善になってないじゃんってことらしい。
そう解釈しましたが、違いますか?

要するに、お涙ちょうだい劇にするために、子供の臓器移植が日本ではできないからという
理由で、子供が海外に渡航して移植手術をしてるのばかりがマスメディアに流れるけど、
実は大人もこっそり海外渡航して移植手術を受けてるってことなんでしょ。
だから、海外渡航禁止になると、大人の臓器も足りないぞと。だからA案提唱者は
なんとしても強引に脳死=死 脳死=拒否しない限り基本臓器他人に移植する。
ってしたいんだよ。

でももしかして>>200さんが疑問に思ってるのってA案推進者がC案を嫌がる理由じゃないの?





210 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 11:34:48 ID:skvc2zzf0
>>201
>救う命があって、救われる命がある。

臓器移植に関しては、

救えない命があって、救われる命がある。

でしょ。
でA案可決されてしまうと、

救わない命があって、救われる命がある。

となりかねないわけでしょ。



215 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 11:49:19 ID:CDJgKv/p0
206さん、ありがとう。そのとうりです。
でもそれだとA案にしたい理由付けがなんだかズルイ気がする。
それが理由なら脳死の位置づけは全案「臓器提供時のみ人の死」
でいいと思うんだよね。
法改正して蓋開けたら、お断りします!が実は出来ないですよ。
するなら延命は保険外って話が本当になりそうで。



216 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 12:09:38 ID:skvc2zzf0
>>215さん
河野氏曰く、「臓器提供時のみ人の死」
だと、子供が脳死になった時に、親が臓器提供を承諾すること=脳死の子供を死と
親が決めること になるから、そうなると、自分の子供の死を親の判断で決めてしまうという
ことになる。そうなると、親はなかなか子供の臓器移植に承諾しづらくなるだろうって
ことらしいよ。だったら、最初から「脳死=死」にしてしまえば、親はためらいなく
臓器移植に承諾してくれる→臓器増える→うまー。と2ちゃん的に言えばね。



218 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 12:32:49 ID:CDJgKv/p0
>>216さん
新聞には
 27日の審議で、「それは誤解。A案でも脳死を死と受け入れられない人は脳死判定を拒否できる」
 と強調した
とありました。ん?んん?

臓器移植の法改正により延命治療を保険外にすることのみが新聞記事から
浮き上がって見えてしまいました。
臓器移植を待つ方々の支持により延命治療は自費ということができれば良い
ということでしょうか。
あら?でも衆院法制局の見解からすると各案の脳死の位置づけが無意味に?



236 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 15:27:47 ID:skvc2zzf0
>>218
たぶん、河野氏は自分の脳死=死のあまりにも乱暴な発言にバッシングを受けたので
あわてて
>「それは誤解。A案でも脳死を死と受け入れられない人は脳死判定を拒否できる」
を付け加えたんだと思うよ。
でも、それって、基本脳死=死だよ。でも、どうしても受け入れられないなら
脳死≠死ってことを特別に認めてあげるよ。ってことでしょ。


私は、自分が死んでも臓器提供意思は断固ないんだけど、それによって身内が
後ろめたい思いをしてしまうなら、身内の判断にまかせたいんだよね。
こういう場合は遺書か遺言状に書いとけばいいのかしら?



237 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 15:28:38 ID:5e0Tqjyz0
>>234
実際、提供者とドナーとの交流にはこのようなリスクがあると言われています。

1)ドナー家族による、レシピエントに対する過度の愛着が見られないか?
2)ドナー家族が、レシピエントに亡くなったドナーの姿を過度に重ねる傾向がないか?
3)ドナー家族が、相手を所有したいという気持ちはないか?
4)ドナー家族が、レシピエントの人種、宗教、社会的素姓や経歴に失望し 
(提供を)後悔し、何らかの問題行動を起こす可能性はないか?



245 :可愛い奥様:2009/05/30(土) 23:15:52 ID:5e0Tqjyz0
ドナーがレシピエントに対して行う臓器提供は、あくまでもその善意に基づく
ものなのです。
交流に関して、以下資料です。

・臓器移植に関する取り決めは倫理ではなく、提供したい人が提供し、臓器を
欲しい人が受け取るというエチケットの問題である。

・ドナー側とレシピエントの間には何らかの倫理的義務や契約は存在しない。

・ドナー家族と移植レシピエントはそれぞれ傷つきやすく保護されるべき存在であり、
(多大な精神的ストレスを与えるだろうと思われる)交流は、一方または双方に害を
与えると考えられている。
(知り合うという局面のあと、関係性を続けていかなければいけないと感じる
義務感の重さ、相手方への過度な依存、時にコントロールすることが出来ない
こともある感情的な反応など)


249 :可愛い奥様:2009/05/31(日) 01:03:21 ID:uEJBUBq90
現状では、提供する側の係累には‘誰かの中で生きている’というファンタジーが押し付けられ
提供される側は他人のファンタジーに巻き込まれないよう保護されているわけですね


*2009/06/02 追加
348 :可愛い奥様:2009/06/02(火) 07:55:34 ID:T6JlVQnb0
>>237
> 1)ドナー家族による、レシピエントに対する過度の愛着が見られないか?
> 2)ドナー家族が、レシピエントに亡くなったドナーの姿を過度に重ねる傾向がないか?

「命のリレー」によって「ほかの誰かのなかで脳死した大切な人が生き続ける」
それによって提供者の家族も「救われる」、
という脳死移植は素晴らしいことという宣伝文句から考えるに、
この1、2はドナー家族がもって当たり前の感情じゃないの?

だって、脳死臓器提供推進派は、
ドナー家族にそういった錯覚を覚えさせることによって
家族が臓器提供することを受け入れやすくなるように印象操作してきたんだもの。


これらの感情をドナー家族は持つなというなら
はじめから
「脳死提供された臓器は移植された人のなかで被移植者のものになります。
脳死した人本人とはまったく別な、被移植者の臓器としての第二の役割を果たすのです。
臓器のその役割に脳死提供者の生前の人生はなんの意味も持ちません」って
はっきり割り切りを求めて脳死臓器提供を募ればいいのに。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本当にこのまま採決されて良いのだろうか?
 今国会(2009年6月8日現在)で、臓器移植法の改正案についての議論がいちおう盛んになって来ているようです。しかしその「盛ん」の内容が気になっています。  「枯れ木も山の賑わい」というか、全体を把握せず、一つ二つのわかりやすい論点だけを無理に選び出して、そこだけを「盛ん」に議論して、あとはわかりにくいので放っぽり出したまま(小泉さんが仕掛けた郵政選挙みたいな感じ。郵政民営化ばかり叫ばれて、後はわけわからんことにしてしまった。その結果の一つが現今のいわゆる「ワーキングプア」問題。)で「事実とし... ...続きを見る
Just a Little Bit of...
2009/06/08 16:03
臓器提供拒否者は、身勝手で自己中でエゴイストだ
あなたは二人の子供を持つ親だとしましょう。一人は先天的に心臓に欠陥があって、心臓移植にしか生きる術を見いだせない子供(Aちゃん)だとします。Aちゃんは心臓移植を受けなければ余命半年or1年の命です。でももう一人は元気で活発な子供(Bちゃん)です。そんなB.... ...続きを見る
ザ・のじじズム
2009/06/21 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
まとめてくれてありがとうございます。
2ch最近ぜんぜん行ってないので、助かります。
やっぱり重たいなあ‥‥。
ちしゅー
2009/05/31 23:53
ちしゅーさん、2ちゃんねるは暴走することも多いけど、ときどき、うまいこというなあ、と感心する表現もあります。
>提供する側の係累には‘誰かの中で生きている’というファンタジーが押し付けられ
>提供される側は他人のファンタジーに巻き込まれないよう保護されている
なんて、つくづく、感心します。
実際には、押し付けられている人ばかりでなく、自発的にそう思っている人もいるとしても、ね。
てるてる
2009/06/01 20:36
真剣な議論がなされていますね。
国会議員にも読んで欲しいくらいです。
おかげ様で、にちゃんねるの印象が変わりました。
ありがとうございました。
また、続き楽しみにしてます。
まい
2009/06/03 17:12
まいさん、はじめまして。
2ちゃんねるは、どうかと思う表現や内容も多いですが、ときには、なかなか、意味深い投稿があったり、貴重な情報が見つかったりします。
玉石混交ですが、そのつもりで読めば、いいと思います。
てるてる
2009/06/04 21:59
癌患者に臓器を移植すれば?なんて考えている人がいるのですね。
どうでもいいけど
2009/07/05 11:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
2ちゃんねる「我が子の臓器提供できますか?」 てるてる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる