てるてる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「リボンの騎士」のにせもの

<<   作成日時 : 2008/03/27 12:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「りぼんの騎士」のにせものが、雑誌「なかよし」に連載される。

デジなか -- なかよし公式サイト --
http://www.nakayosi-net.com/
デジなか -- 来月のまんが --
http://games.nakayosi-net.com/manga/index3.html
サファイア〜リボンの騎士〜
原作 / 手塚治虫 シナリオ / 高橋ナツコ まんが / 花森ぴんく
表紙&巻頭カラー50ページ★超強力新連載!!
あの歴史的スーパーまんがが「なかよし」にカムバック☆ 
みんなのママもゼッタイしってるサファイアとフランツの恋がいまスタート!

何が、「みんなのママもゼッタイしってる」だ。
こんなのをこどもに見せられたら、
「こんなのは、『ママの知ってるリボンの騎士』じゃありません!」
と言って取り上げ、
「こどもに嘘を教えないでください」
と書いた手紙を添えて、出版社に送り返してやる!

ほんものは、こちらです。

TEZUKA OSAMU @ WORLD : ANIME STATION
http://ja-f.tezuka.co.jp/anime/sakuhin/ts/ts008.html
Tezuka Osamu @World -- リボンの騎士[少女クラブ版] --
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/m029/m029_01.html
Tezuka Osamu @World -- リボンの騎士[なかよし版] --
http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/m052/m052_01.html
Tezuka Osamu @World -- トップページ --
http://ja-f.tezuka.co.jp/index.html


*参照
『サファイア リボンの騎士』を『リボンの騎士』のリメイクとは認めない!
http://www7.atwiki.jp/sapphire-ribbon/
東京国際アニメフェア2008にて New!
http://www7.atwiki.jp/sapphire-ribbon/pages/30.html
5月号ネタバレ New!
http://www7.atwiki.jp/sapphire-ribbon/pages/26.html

「なかよし」漫画家の花森ぴんくさんによる『リボンの騎士』リメイクをどう思いますか?
http://asq-enq.com/e1204990613.html


最近の少女漫画はレベルが落ちた…(T_T)
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/985/985955049.html

この過去ログを読むと、今の「なかよし」「りぼん」「ちゃお」などの少女漫画雑誌が、情けない状況になっていることがわかる。

少女漫画雑誌を作る人は、絵本などを作っている「ひかりのくに」を参考にして、状況を改善する努力をするべきだ。

http://www.ne.jp/asahi/edit/amie/vol.3/3_place.html


*関連リンク
http://blogs.yahoo.co.jp/saihikarunogo/21687722.html
http://blogs.yahoo.co.jp/saihikarunogo/21796939.html


*2chより、参考になる意見
326 :名無しさん@八周年:2008/03/05(水) 00:28:16 ID:/eLzhUfS0
宮崎版リボンの騎士・・・アレがサファイアっぽい格好をしている
浦澤版リボンの騎士・・・アレがサファイアっぽい格好をしている
あだち版リボンの騎士・・・アレがサファイアっぽい格好をしている

画像いらねーな


433 :名無しさん@八周年:2008/03/06(木) 19:36:36 ID:4rBiJATf0
>>389
ようつべとかにそのCM落ちてないかなぁ?
企業名とか商品名とかわかるといいんだけどな。

ほんと、今の少女漫画って夢が無い。
どんな設定であっても、メインは男の子の事ばっか。
実際の女の子はそんなにバカじゃないよ。
恋愛も大事だけど、それ以外にも新しい面白いことを探してるんだから
それを提供してくれたら嬉しいのに。
お洒落して、ドジッ子ぶり見せ付けて、男の子ゲットしてH。
そんなの雑誌の漫画の半分で充分!
ってか、それ以上はウザイ。
だから漫画の好きな女の子は少年漫画とか同人誌を買って
少女漫画から離れてゆくのに、本を作る人は何を考えてるんだろう?


818 :名無しさん@八周年:2008/03/06(木) 21:06:28 ID:4rBiJATf0
>>750
なんかこの漫画のリメイクとか考えた人達もそうなんでしょうけど
大人の人って、勝手に子供はこんなのが好きだろうとか
どうせこんなのは知らないだろうとか、理解できないだろうとか
リサーチもロクにしないで思い込んでいるんじゃないですか?
そりゃ、本当に少女漫画の世界を信じてるのか
おしゃれと男の子とアイドルにしか興味ない子もいるけど
多くの子は、大人が思っているほどもの知らずでもバカでも無いと思います。
多分私がこの漫画の話で頭にきているのは
そういうあれこれ腹の立つことをこのリメイクの漫画が
象徴しているように思えるからかもしれません。


474 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2008/03/08(土) 01:30:55 ID:re3oAa3q0
今そこまでの話ではないけれども・・・
雑誌,単行本を中心としたメディア展開まで行き着いた
マンガというものが,流通やそれにあわせた姿も含め新しい路を模索しないと
どうにもならない袋小路に陥っているのかもしれない。
絵物語から,紙芝居,噴出しマンガと試行錯誤してきたように
携帯,ネット配信を巻き込んで作家から直接読者へ
あるいはyutube,ニコ動のような誰でも配信できる
仕組みが数年内に出来上がるかも。
アドビシステムは正直気に食わんが
フラッシュの進化系でペイの仕組み含めてきちんとしたものが
できればの話だけど


330 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 18:20:37 ID:HYEC/Zol0
最初からぬきんでている努力いらずの超絶天才少年と
男のことしか考えていない成績も“たいして”な年収500万円サラリーマン娘
が子供たちの理想像だと漫画の編集は思っていると。
いくらか少年のほうが夢があるかねぇ?
これがウケがいいにしても「こればっか」じゃ雑誌全体としてダメだろ。


594 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:25:12 ID:T62Bw8Fm0
少女が必死になって隠そうとしているものを周囲の男たちがあの手この手で暴こうとする。
そういう、ある種の後ろめたさを抱えたSMチックな倒錯世界を、ファンタジーというオブラートに包むことで
ギリギリのところで踏ん張って精神の正気を保っているのが、「リボンの騎士」の持つ醍醐味であると言える。
一見子供向けのファンタジー物語でありながら、否、子供向けのファンタジーの物語という体裁を取っているからこそ、
そこに生物としての「性」というものが抱える避けることのできない宿痾を読者に対して強烈に暗喩することにより、
単なる子供向け漫画の範疇を超えた独自の耽美的世界観を構築しているのが「リボンの騎士」なのである。

今回のこの“リメイク版”なるものが集中砲火の如き批判に晒されているのは、
単に手塚の描いてきたサファイアやその他の登場人物を陳腐で下品な絵柄に入れ替えてしまったからではなく、
往年のファンたちが「リボンの騎士」から心密かに自分だけの楽しみとして感じ取ろうとしていた、
この倒錯的耽美的世界観の持つ、えもいわれぬ“美意識”を、完膚なきまでに破壊してしまったからに他ならない。


594 :名無しさん@八周年:2008/03/08(土) 22:25:12 ID:T62Bw8Fm0

少女が必死になって隠そうとしているものを周囲の男たちがあの手この手で暴こうとする。
そういう、ある種の後ろめたさを抱えたSMチックな倒錯世界を、ファンタジーというオブラートに包むことで
ギリギリのところで踏ん張って精神の正気を保っているのが、「リボンの騎士」の持つ醍醐味であると言える。
一見子供向けのファンタジー物語でありながら、否、子供向けのファンタジーの物語という体裁を取っているからこそ、
そこに生物としての「性」というものが抱える避けることのできない宿痾を読者に対して強烈に暗喩することにより、
単なる子供向け漫画の範疇を超えた独自の耽美的世界観を構築しているのが「リボンの騎士」なのである。

今回のこの“リメイク版”なるものが集中砲火の如き批判に晒されているのは、
単に手塚の描いてきたサファイアやその他の登場人物を陳腐で下品な絵柄に入れ替えてしまったからではなく、
往年のファンたちが「リボンの騎士」から心密かに自分だけの楽しみとして感じ取ろうとしていた、
この倒錯的耽美的世界観の持つ、えもいわれぬ“美意識”を、完膚なきまでに破壊してしまったからに他ならない。


94 :朝まで名無しさん:2008/03/09(日) 12:59:00 ID:VKT8WSAo
〉93
男からみるとこう見えるけど、
女の子からみると、「いずれ女にならなきゃいけない自分」の持つ悩みを
「男と女を自由にj選択できる理想の存在」
であるサファイアが受け持ってくれるように見えるんだよ


97 :名もなきおっさんw:2008/03/09(日) 13:05:19 ID:AyjRtnkK
>>93と>>94にものすごく印象深い考察が並んでいてびっくり。
男性から見たエロス論と、女性から見た成長論。

そうか、この両面をリボンの騎士は持っていたのか!!!


103 :朝まで名無しさん:2008/03/09(日) 13:53:21 ID:0C2DXc7F
>>97
私も、アンケートの「不快感」に入れた女子の一人ですが
>>93-94の意見の違いにはなるほどと思ったよ。
子供の時、リボンの騎士大好きだったけど、大きな理由は「爽快感」だったな。
「女」である事のしがらみとか煩わしさとか嫌らしさみたいなものからするりと抜け出して
男の子のように格好よく、男より強く、男言葉でハキハキ喋るサファイアは
本当に爽快で憧れだった。

同時に、女の子としても1級で、本来は王女だし女の子の格好をすればとびきり可愛いくて
仄かな恋心のある男子に惚れられてるというのもたまらない。
無理して女を捨ててる訳じゃなく、女としても最高で、将来はきっと
いつまでも騎士姿を続けられる訳ではなくて女として男と生きなきゃいけない予感はするけど
サファイアならきっとそれも幸せな未来なはず、という希望もあって(>>94さんの言う通り)。

だから、「こんなリメイクは許せない!」という怒る気持ちですらないんだよなあ。
作者のサイトも見たけど、>>1みたいな絵って
女からすると小学生頃に自分も描いたりして通過してるので
ああいうドリーム絵を描く精神がどんなもんか分かるし、三十路が描いてる時点でおかしいし
「リメイク」という土俵に乗ってる以前の話で、許せない!と怒るほどの価値もない
ほんと「不快感」という脱力した感じです。

長くなってすみません。やっぱり自分はリボンの騎士好きだったんだなあと実感。
ちなみに、最近の漫画だと、「天使な小生意気」で同じような爽快感を感じたな。
よく考えるとリボンの騎士とちょっと要素が似ていた。


106 :朝まで名無しさん:2008/03/09(日) 14:31:40 ID:lDXWey5c
>>93>>94>>103
おもしろい。
わたしも、リアルタイムでテレビの「リボンの騎士」を見ていたけど、
サファイヤに夢中になった女の子の気持ちをよく書いてくれたと思う。

>男の子のように格好よく、男より強く、男言葉でハキハキ喋るサファイアは
>本当に爽快で憧れだった。
>
>同時に、女の子としても1級で、本来は王女だし女の子の格好をすればとびきり可愛いくて
>仄かな恋心のある男子に惚れられてるというのもたまらない。

男言葉じゃないけど、そういうヒロインが出てくる漫画は、その後、
いろいろ、あったと思う。
河あきらの「いらかの波」の江藤あかねも、その系統だと思う。


109 :55:2008/03/09(日) 15:23:49 ID:fryNVE5x
>>106
それこそ、11人いる! のフロルとかね。
萩尾さんの話ばかりで申し訳ないけど、
氏の作品で一番サファイア的なキャラと言えば、
フォースの妹でしょうか。

ちなみに、自分も今絵でポーは読みたいかは、微妙。
リボンの騎士のリメイクも、もっと微妙w
30年前、エディスを描いていたころ、あの当時の絵柄限定で
実現していたら、伝説の企画になっていたかも、とひたすら惜しい。



アニメ版「リボンの騎士」について、100%賛成できる意見がありました!

「リボンの騎士」
http://aria.saiin.net/~contrail/memo/ribon01.html
正義感が強く、弱者にも優しくて王様の資質にとても優れているので、前半を見た段階では、この凛々しさが失われるくらいなら男の子の心を持ったままのほうがいいなと思う。もったいないよー。
(中略)
アニメリボンの騎士、もし今リメイクしたら、例えばサファイアは凛々しさそのままにシルバーランド初の女王として君臨しないかなと思ったりします。


手塚治虫自身による、「リボンの騎士」の変遷を分析した論文。たいへん、興味深いです。

『少女の友』と『少女倶楽部』における編集方針の変遷
女性像から見た二つの『リボンの騎士』
http://azure.x0.com/gyouseki/biranzi.html
 しかし手塚は『リボンの騎士』を二度描いているのであり、十年の歳月を経て描かれた両者には特に女性表象の点で大きな差異が見られる。「少女クラブ版」(旧版)に登場するサファイヤを含む女性キャラクターたちは、一様に自己主張を行わず、男性や目上の者に対して反抗的な態度をとることはほとんどない。男装の麗人として戦っているはずのサファイヤでさえ、料理や介護といったいわゆる「女性的」な役割を率先して行っているのである。
 しかしリメイクされた「なかよし版」においてはそうした描写が一変する。女性キャラクターの登場人物が増え、それらの女性たちは皆、自分の意志を持って行動している。男と対等に渡り合い、親に押し付けられた相手ではなく自らの意志で選んだ相手に恋をする。更に、男と同等以上の権利を自らの手によって勝ち取り、国の掟さえも一新させるのである。
 この点について津島祐子は次のように回想している。「まるで、私のひそかな願望をとっくに見抜いているような漫画ではないか。男女の性差はちょっとした天使のいたずらで変わってしまうていどのもので、まわりのだれにもこの主人公サファイヤが男か女か、見破れずにいる。リアリズムで考えれば、そんなことはあり得ないだろうと言いたくもなるが、小学生の読者としては男としてふるまうときは完全に男になれるサファイヤという女の子の存在にうっとりせずにいられなかった」。また「女たちが結束して男たちと戦い、なんと婦人参政権、離婚権、男を殴る権利、そして女の王位継承権を獲得する」というエピソードの数々を指摘し、「男女の性差というテーマにまだ若い男性だった作者が懸命に取り組んだ手触りを感じさせられる。」(五)


*参照
「ビランジ」(竹内オサム責任編集)
http://www1.odn.ne.jp/~ccu48870/birannji.htm
のりみ通信
http://norimi.blog45.fc2.com/
2007.09.17 丸山昭氏×宮本大人氏トークin国際児童文学館
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-227.html


*関連サイト
「リボンの騎士」のアニメと漫画について
http://blogs.yahoo.co.jp/saihikarunogo/22528494.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「リボンの騎士」のにせもの てるてる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる