てるてる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの母も「彩雲国」ファン!

<<   作成日時 : 2007/11/23 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

産経新聞のニュースより

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071121/bks0711212249000-n1.htm

ライトノベルが高齢女性に静かなブーム 「彩雲国物語」シリーズ
2007.11.21 22:49
高齢女性の間で人気を呼ぶライトノベル「彩雲国物語」シリーズ。書店では、目立つ場所に各巻が陳列されている。 架空の国「彩雲国(さいうんこく)」の宮廷を舞台に、少女の奮闘を描いたファンタジー小説「彩雲国物語」シリーズが、高齢者の女性にじわじわと支持を広げている。中高生や若い女性をターゲットにした「ライトノベル」に区分される同シリーズは、累計350万部を突破する人気作。“おばさん世代”への意外な善戦に、担当者も「ライトノベルが高齢者に広がるのは珍しい」と驚いている。(滝口亜希)

 ライトノベルの主な読者層は中学生から30代の女性で、カバーや挿絵に少女漫画風のイラストが描かれているのが特徴。中華的な世界観をイメージさせる「彩雲国」は、名門出身ながら貧乏な女の子が、困難を乗り越えながら、史上初の女性官吏として出世していくというストーリーだ。

 平成15年に角川ビーンズ文庫から第1巻が発売されて以来、読者に高い支持を得ていたが、昨年4月からNHKでアニメ放送が始まり、人気に拍車がかかった。現在は平積みで陳列する書店も多く、品切れ店も出るなど「彩雲国」熱が高まっている。中でも存在感を示すのが、高齢者の女性ファンだ。


■■■

 紀伊国屋書店が今年8〜10月に実施した「彩雲国」第14巻に関する店頭調査では、購買者の約8割が女性。さらに、このうち、ライトノベルの読者層にあたる19〜29歳が40・2%を占める一方、30〜49歳が27・0%、50歳以上も13・1%に達した。

 この数字に「ライトノベルの世界では、50歳以上の読者がこれだけいるのは異例。ほかの人気シリーズでも見られない現象」と、野崎智子・ビーンズ文庫編集長代理は驚く。作者あてのファンレターも、70代女性のものや、「私はファンの中でも最高齢でしょうが…」と、高齢者と伺える前置きしたものも届いたという。


http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071121/bks0711212249000-n2.htm

ライトノベルが高齢女性に静かなブーム 「彩雲国物語」シリーズ
2007.11.21 22:49
高齢女性の間で人気を呼ぶライトノベル「彩雲国物語」シリーズ。書店では、目立つ場所に各巻が陳列されている。
 野崎編集長代理は「(カバーに少女漫画風イラストが入った)ライトノベルは、一般読者には手に取りづらい面もある」とする一方、「普段ライトノベルは読まないが、『彩雲国』だけは読んでいるという人が多い」と、「彩雲国」が独自の読者層を開拓していることを明かす。


■■■

 「彩雲国」はなぜ、高齢者の女性をひきつけるのか。読者が挙げる理由は、韓流ブームにも通じる登場人物や人間関係の「純粋さ」だ。

高齢者の友人から勧められ「彩雲国」にハマったという東京都武蔵野市の小林ひろ子さん(79)は「登場人物がみんな礼儀正しく、気持ちよい。恋愛面でも清潔感がある」と絶賛。

 また、アニメで「彩雲国」を知った東京都国分寺市の波多野君江さん(73)は、同じく宮廷で繰り広げられる立身出世物語を扱った韓国ドラマ「チャングムの誓い」との類似点をあげ、「どちらも、男社会でがんばる女性主人公の一生懸命さに心打たれた」と話す。

 野崎編集長代理も「韓流ブームの影響で、読者が中華的な『彩雲国』の世界に身近な感覚を持ったのかもしれない」と話す。


これって、もろに、うちのおかあちゃんのことや〜ん!

NHK-BSのアニメではまった、うちの母。本は読まないけれど、テレビの漫画は喜んで見ている。
もちろん、「宮廷女官チャングムの誓い」のファンやし。

しかし、私は、一つだけ、この「彩雲国物語」で感心できない点がある。それは、図書館の本の描き方が現代の本と同じである点だ。本が立てて並べてあるではないか。

チャン=イーモウ監督の「英雄」のように木簡をつなげて紐で括った「書物」にしろ、とまでは言わない。

せめて、昔の中国や朝鮮や日本のような、綴じ本にして棚に積むようにすることは出来ないものか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うちの母も「彩雲国」ファン! てるてる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる