てるてる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳死と診断された女性の出産

<<   作成日時 : 2005/07/08 16:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

USAでは、脳死臓器移植の件数がたいへん多く、また、患者が脳死と診断されると、患者本人の事前の書面による同意がなくても、家族の同意だけで臓器提供が行われるようになっています。
そんなUSAで、脳死と診断された女性の、妊娠継続と出産を望む夫の話が報道され、多くの人々から支援のための寄付が集まっているとのことです。
日本の共同通信の記事では触れられていませんが、この夫婦は、カソリックであるそうです。

------------------------------------------------


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050708-00000055-kyodo-soci
社会ニュース - 7月8日(金)10時27分
がんで脳死の米女性出産へ 時間との闘いに支援広がる
スーザン・トレスさん(AP=共同)
【ワシントン7日共同】
妊娠早期に脳腫瘍(しゅよう)のため脳死と診断された米バージニア州の女性(26)とその家族に、米内外で支援の動きが広がっている。赤ちゃんを出産させようと夫らは人工呼吸器装着の継続を決断したが、がんは既に肺などに転移しており、子宮に広がる前に胎児が十分に発育できるか「時間との闘い」になっているためだ。
 女児とみられる胎児は今のところ元気な様子で、医師団は今月中旬にも人工的に出産させる計画。米メディアの報道で苦渋の選択を知った内外の人々からは、これまでに計30万ドル(約3400万円)の寄付が家族に寄せられたという。
 支援団体や報道によると、女性はワクチン研究者のスーザン・トレスさん。妊娠17週だった5月7日に自宅で突然倒れ、呼吸が停止。当惑する夫ジェーソンさんと2歳の長男に告げられた診断は、極めて悪性度の高いがんの一種メラノーマが脳に広がり、脳死になった−−だった。
(共同通信) - 7月8日10時31分更新



Catolic News Agency
http://www.catholicnewsagency.com/new.php?n=4169

Pregnant woman kept on life support to save baby

Arlington, Va., Jun. 17, 2005 (CNA) - A Catholic man has committed to keeping his 26-year-old pregnant wife alive on life support in hopes that their baby will survive.


2005年6月17日、ヴァージニア州、アーリントンより
カソリックの男性が、26歳の妊娠中の妻に、赤ちゃんが生まれるまで、生命維持治療を続けることを決断した。

Susan Torres, a researcher at the National Institutes of Health, suffered a debilitating stroke May 7 due to an undiagnosed brain tumor. Doctors told her husband, Jason Torres, that Susan's brain functions have stopped, but the baby, at 21-weeks gestation, seems to be thriving.

スーザン=トレスは、National Institutes of Healthの研究員だが、5月7日に脳腫瘍の重い症状で倒れた。医師達は彼女の夫のジェースン=トレスに、スーザンの脳の機能は停止したが、赤ちゃんは、21週目で、順調に育っていると告げた。

Susan had been treated for melanoma as a teenager and had been cancer-free for nearly nine years. On May 7, Torres learned that the cancer had attacked Susan’s brain.

スーザンは十代の頃にメラノーマと診断されたが、それから9年間は癌が発症しなかった。5月7日に、トレスはスーザンの脳が癌に冒されていることを知った。

If Susan can live another month, and the cancer stays away from her uterus, the baby could be delivered and have a chance at life, Torres told USA Today. He says he has no doubt that this is what his wife would have wanted.

もしスーザンがあともう一箇月生きられたら、癌は子宮からなくなり、赤ちゃんは無事生まれる可能性があると、トレスはUSA Today紙に語った。トレス氏は、妻も赤ちゃんが生まれることを望んでいるに違いないと言っている。

Torres told USA Today that he hopes Susan and the baby will reach the 30-week mark, when the baby can be delivered with few health risks and have a very good chance at survival. The minimal target, however, is 25 weeks gestation, when babies can survive but with a heightened risk of brain damage and other problems.

トレスはUSA Today紙にスーザンと赤ちゃんが30週目まで持ちこたえることを望んでいると語った、そうすれば赤ちゃんはほとんどなんの危険もなく生まれる可能性があるからだ。しかしながら、25週目だと、赤ちゃんは、たとえ生まれてもたいへん重い障碍を抱える恐れがあるとされている。

Torres, a faithful Catholic, is garnering his strength from his relationship with God, his family and his faith community, but he admits to to being angry with God during this difficult time.

トレスは熱心なカソリックで、神、家族、同じ信仰の人々との強い絆を保持している。

The 26-year-old commercial printing salesman has quit his job so that he can be by his wife’s bedside full time. Torres told USA Today that after the baby is born, Susan will receive last rites, and she will be allowed to die.

26歳の広告セールスマンとしての仕事は、妻をフルタイムで介護するためにやめてしまった。トレスは、USA Today紙に、赤ちゃんが生まれたら、スーザンはカソリック信者として死の前に受ける最後の儀式(終油)を受けて死ぬことができるだろうと語っている。

The couple met during their studies at the University of Dallas, a Catholic liberal arts college. Susan became a Catholic during their senior year, and they were married in May 2002, one year after graduation. They have a two-year-old, Peter.

トレス夫妻は、ダラス大学のカソリックリベラルアーツカレッジで知り合った。スーザンは第二学年のときにカソリックになり、2002年5月に、ふたりは結婚した。ピーターという、2歳の息子がいる。

USA Today reported that since 1977, at least nine comatose women have given birth in the United States.

USA Today紙によると、1977年以来、USAでは、少なくとも9人の昏睡の女性が出産しているとのことである。

------------------------------------------------


*共同通信の記事に言及しているブログ

http://d.hatena.ne.jp/tarai107/20050708
http://d.hatena.ne.jp/alicesteaparty/20050708
http://d.hatena.ne.jp/gonta72mx/20050708
http://d.hatena.ne.jp/doctorhs/20050708
http://d.hatena.ne.jp/chirin2/20050708
http://d.hatena.ne.jp/doukaku/20050708

------------------------------------------------


*参照

Crit Care Clin. 2004 Oct;20(4):747-61, x.
Cardiopulmonary resuscitation and somatic support of the pregnant patient.
Mallampalli A, Powner DJ, Gardner MO.
Section of Pulmonary and Critical Care Medicine, Baylor College of Medicine, Ben Taub General Hospital, 1504 Taub Loop, 6th Floor, Houston, TX 77030, USA. antara@bcm.tmc.edu
PMID: 15388200 [PubMed - indexed for MEDLINE]

Med Law. 2004;23(2):237-50.
Maternal brain death, pregnancy and the foetus: the medico-legal implications for Ireland.
Sheikh AA, Cusack DA.
Division of Legal Medicine, Department of Forensic Medicine, University College Dublin, Ireland.
PMID: 15270467 [PubMed - indexed for MEDLINE]


2005/08/03追加

http://www.asahi.com/life/update/0803/004.html
asahi.comトップ > 暮らし > 暮らし一般
脳死状態3カ月の女性が女児出産 米の病院
2005年08月03日10時27分

 AP通信によると、米バージニア州リッチモンドで5月から約3カ月脳死状態だった女性が2日、同州アーリントンの病院で赤ちゃんを出産した。出産可能な状態になるまで、生命維持装置につなげられていた。脳死状態からの出産はまれながら報告されている。

 国立保健研究所でワクチンの研究をしていたスーザン・トーレスさん(26)は5月7日、脳卒中で倒れ、脳死状態と判定された。悪性黒色腫が脳に転移したためとみられる。妊娠17週目で、家族は無事出産できるまで生命維持装置で延命させることを望んだ。

 病院側は32週まで待って出産させたい意向とされたが、同通信によると2日、帝王切開で女の子スーザン・アン・キャサリンちゃんが生まれた。女児の経過は順調だという。

 夫のジェイソンさんは、セールスマンの仕事をやめて妻に付き添った。集中治療室(ICU)の措置により、医療保険適用外の費用が1日約1500ドルかかるため、基金が設立された。家族がテレビを通じて呼びかけたこともあって、40万ドル以上が集まり、日本からも寄せられたという。

 脳死状態の延命措置は通常、数日から1週間程度とされるが、1年以上生き延びたケースもあるという。脳死状態に陥ってから100日以上たって出産した例も報告されている。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
脳死の妊婦、胎児生育し続ける
 妊娠中に脳腫瘍のため脳死と診断された米バージニア州のスーザン・トレスさん(26)とその家族に、世界中から励ましの手紙や寄付が集まっているそうな。  スーザン・トレスさんは妊娠17週だった5月7日に癌による脳腫瘍で倒れ脳死と診断されたが、赤ちゃんを無事に出産... ...続きを見る
うえぽんSW局
2005/07/28 19:14
プラダ メンズ
脳死と診断された女性の出産 てるてる日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/05 18:27
プラダ 店舗
脳死と診断された女性の出産 てるてる日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 店舗
2013/07/06 05:07
プラダ トート
脳死と診断された女性の出産 てるてる日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/07 00:46
エアマックス 2010
脳死と診断された女性の出産 てるてる日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2010
2013/07/23 21:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳死と診断された女性の出産 てるてる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる